ICチップ入りの社員証は磁気に弱い?

ICチップ入りの社員証は磁気に弱い?

ICチップ入りの社員証は磁気に弱い? ICチップ入りの社員証は磁気に弱いので、磁石などを近づけるのはやめましょう。磁石のような磁気を帯びたものを近づけるとデータが消えてしまうようなことがあります。ICチップに使われているメモリーは磁気に反応するものがあるので、これによってデータがいとも簡単に亡くなってしまうわけです。社員証のICチップであれば、社員番号をこのメモリーに記憶させているわけですが、これがリセットされて取り出せなくなるようなことにもなってしまいます。磁石は工場のようなところでは、結構使われていることがあるので注意することが必要です。
また磁石ではなくても強い磁力を発するようなものには近づけないようにしましょう。普通に仕事をしている分にはまず磁石のようなものを近づけることはないはずですが、製造業などの工場では磁石を置いてあるところもあるでしょうから、そうしたところでは社員証の取り扱いに注意した方がいいでしょう。強力な磁石であればデータが無くなってしまう危険があります。

社員証は丁寧に扱いましょう

社員証は丁寧に扱いましょう 人々は社会の中で生活する上では、何かしらの集団に帰属しながら生きている人がほとんどです。家族や学校、会社などさまざまな集団の中で自分の役割を持って活動していくのです。サラリーマンとして企業に就職した際には、その会社で働く従業員の証として社員証が作成される会社がたくさんあります。特に大規模の会社であれば多くの従業員を抱えており、同じフロアの社員であっても部署が違えば名前や顔、役職などが一致しない場合も少なくありません。社内だけでなく、社会の人に対しても会社の従業員として名前と顔、部署や役職などが一目瞭然に把握できる社員証は非常に重要な役割を果たしているのです。
また、近年は社員証に磁気カードやICチップを取り入れて会社の入退社の際に機械に通すなどして本人確認や、会社への出入りを把握してセキュリティ強化を行っている会社も増えています。これらの社員証は乱暴に扱うと磁気エラーを起こす可能性もあり、また紛失すると悪用される場合もあるために取扱いは丁寧に行う事が大切なのです。

新着情報

◎2018/5/9

社員証のケースに適したブランド
の情報を更新しました。

◎2018/3/1

社員証を作成したお金の勘定科目
の情報を更新しました。

◎2018/1/16

ICチップ入りの社員証は磁気に弱い?
の情報を更新しました。

◎2017/10/3

社員証で人気のデザイン
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

社員証を下げてランチ
の情報を更新しました。

◎2017/7/5

サイトを公開しました

「社員証 磁気」
に関連するツイート
Twitter